公開質問状「Q14.保育士の給与」の回答

Q14.(保育士の給与)

「保育園落ちた日本死ね」という匿名ブログを契機として「保育園に落ちたの私だ!」という声が広がり、保育園の待機児童の増大、保育士不足に注目が集まっています。保育士の給与は認可保育所の運営費にかかわる国の基準に準拠しており、平均給与は約22万円と、全産業平均に比して10万円近く低い状態です。安倍内閣は、本年5月、「ニッポン一億総活躍プラン」をまとめ、保育士の月給について従来の処遇改善に加えてさらに2%(月額約6000円)引き上げた上で、ベテラン保育士については、全産業の女性労働者平均とのあいだの4万円程度の賃金差を埋める方針を公表しました。

保育士の給与問題について、どのようにお考えでしょうか。まずa〜eから回答をひとつ選んだ上で、その理由について1から4の中でご自身のお考えに近いものをご選択ください。(理由については複数選択可
(典拠:「平成27年賃金構造基本統計調査」「ニッポン一億総活躍プラン」

  1. 保育士の給与は現状維持でよい。
  2. 政府プランの通り、ベテラン以外については2%程度アップすることが望ましい。
  3. ベテランと若手とを問わず、保育士の給与を女性の全産業平均並みとすべきである。
  4. ベテランと若手とを問わず、保育士の給与を全産業平均並みとするため、さしあたって一律5万円程度アップすべきである。
  5. ベテランと若手とを問わず、保育士の給与を全産業平均並みとするため、一律10万円程度アップすべきである。
自民党 ニノ湯さとし 幸福実現党 大八木みつこ
回答なし
党の公約を見てくれと返答
回答待ち
民進党 福山哲郎 日本共産党 大河原としたか
d e
(理由)
  1. 本来ならば、子どもは母親が愛情込めて育てるべきであり、保育園はやむをえない場合の必要悪だから。
  2. 子どもを生み、育てやすい環境を整備することは、少子化が深刻化する状況において社会全体の共通の課題とすべきことだから
  3. 子どもを生み、育てやすい環境を整備することは、憲法に定める「健康で文化的な.低限度の生活」を営む上で不可欠のことだから。
  4. 保育士の給与を女性の平均にそろえるのは、性別による職業的役割を前提とした上で、男性と女性のあいだの賃金格差を固定しようとするものだから。
自民党 ニノ湯さとし 幸福実現党 大八木みつこ
回答なし
党の公約を見てくれと返答
回答待ち
民進党 福山哲郎 日本共産党 大河原としたか
2、3、4 3、4

自民党・参院選公約2016

保育士について、これまで処遇を7%改善してきましたが、今後新たに2%改善し、技能、経験を積んだ職員については更なる処遇改善を行います。
「自民党・参院選公約2016」参照

0189_back