公開質問状「Q18. 日本軍慰安婦問題」の回答

Q18.(日本軍慰安婦問題)

昨年末の慰安婦問題にかわる日韓合意において、日本政府は謝罪の意を表明し、韓国政府が元慰安婦の方々の支援を目的として設立する財団に対して10億円を拠出するとする一方、日本大使館前の少女像(平和の碑)について韓国政府が「適切な処置」をとることを求め、これをもって「最終的かつ不可逆的な解決」とする見解を示しました。

この日韓合意について、どのようにお考えでしょうか。まずa〜dから回答をひとつ選んだ上で、その理由について1から4の中でご自身のお考えに近いものをご選択ください。(理由については複数選択可

  1. 合意を廃棄すべきである。
  2. 合意を履行すべきである。
  3. 合意を履行すべきである。ただし、安倍首相が自ら謝罪すべき内容に具体的に言及するとともに、少女像にかかわる要求を取り下げることが必要である。
  4. 合意をいったん廃棄した上で、日本政府は、女性の人権という観点から日本軍兵士による性暴力について法的責任を認め、明白な謝罪と補償をおこなうべきである。
自民党 ニノ湯さとし 幸福実現党 大八木みつこ
回答なし
党の公約を見てくれと返答
回答待ち
民進党 福山哲郎 日本共産党 大河原としたか
b(大筋として) d

(理由)

  1. 強制連行された証拠がない以上、日本軍慰安婦は一般の売春婦と同様であり、当時合法だった売春について謝罪や補償は不要だから
  2. かつて「河野官房長官談話」が認めたように、日本軍慰安婦が総じて本人たちの意思に反して徴募され、慰安所において苦痛を経験したことは否定できない。ただし、日韓基本条約(1965年)により補償問題は「解決済み」である以上、今回の合意以上の謝罪や補償は困難だから。
  3. 合意の内容は不十分であるものの、日本軍慰安婦とされた女性が次々と亡くなっていく状況に鑑みて、この合意を糸口として問題の解決を図らざるをえないから。
  4. 日韓合意は、当事者の頭越しになされた「合意」である点で交渉のプロセスに致命的な問題を抱えているから。
自民党 ニノ湯さとし 幸福実現党 大八木みつこ
回答なし
党の公約を見てくれと返答
回答待ち
民進党 福山哲郎 日本共産党 大河原としたか

自民党・参院選公約2016

(該当なし)
「自民党・参院選公約2016」参照

0189_back